04

Nov

活動報告

長らくご無沙汰をしておりました。
事務局です。
 
 
ついに11月となり、2018年もラストスパートですね。
これまで、事務局はすこし前線を離れておりまして、
皆さんに近況をご報告できずにおりました。なんと1年ぶりという。
申し訳ございません。

2018年の当研究会は、高齢者運動指導士®の更新者が2期目となり、
また新たな高齢者運動指導士®が誕生してコツコツと350名を超えました。
とはいえ、まだ「0」が足りないと思いますし、まだまだまだ道半ば。
多くの方に、このプラチナプログラム®を知っていただき、
そして、活用いただけるよう当研究会も精進してまいります。

そんな中、11月恒例(ウェルネススポーツ専門学校での)講義にて
山下講師がめでたくデビューいたしました。
ちなみに、山下講師は高齢者運動指導士®の第一号でございます。
そう、№001】が山下講師なのです。

 これまでウェルネススポーツ専門学校・大学ともに、
当研究会の理事らが担当させていただいておりました。
中も、岩田の登場回数は最大を誇っていたのですが
今後の当研究会の周知拡大、講義、講演会登壇にも向けて、
講師を増やしていこうと育成を行っておりました。

また、教本の見直しなどまだまだパワーアップを図りたいと考えております。
年内の資格講習会は開催を行いませんがませんが
このブログに情報を発信していきたいと思います。









今回もまた校内ということもあり、隠し撮り風となりますがご容赦ください。
山下講師デビューということで、今回はすべてフェードインさせてみました。
(講義はちゃんと行われております…)

冷え込み始めておりますが、お体に気を付けてお過ごしください。
またこちらお会いしいましょう。



 
日本高齢者運動機能向上研究会 事務局